ご利用者にビールを提供してみました。

目安時間 7分

こんにちは、樋口です。

 

先日、なかなか食事、水分を摂って頂けないご利用者の篠塚さん(仮名)に、

夕食後、居室にてビールを勧めてみました。

 

と言っても、先ずはノンアルコールビールからですが・・・

 

経腸栄養剤からスタート

 

食事や水分が摂れないご利用者には、

通常、主治医と相談の上、経腸栄養剤の摂取を検討します。

 

 

上記画像のエンシュア・リキッドという経腸栄養剤は、

1缶250mlで250kcalあります。

 

ただし、高カロリーですから、味は濃厚でかなり甘い・・・

 

甘いものが苦手な方には、結構キツイでしょうね。

 

篠塚さんも1口、2口飲んでは、顔をしかめ

 

「もぅいらない・・・」

 

といった状態でした。

 

お酒が好きだった篠塚さん

 

お酒が好きだった篠塚さんとは、

機会があって過去に何度か酒席にご一緒した事があるのですが、

 

ビール瓶片手に私の席まで来て下さり、

言葉は無くても、とびっきりの笑顔でビールを注いで下さり、

 

「頑張れよ!」

 

と一言。

 

 

そんな篠塚さんが、食事も水分も摂取量が少なく、

ちょっと食べ、ちょっと飲んでは、

すぐにベッドで横になられる・・・

 

あの笑顔を取り戻すには・・・

 

そこで考えたのが、アルコールの提供でした。

 

ノンアルコールビールから・・・

 

主治医とご家族に、

 

「夕食後、居室でビールを提供してみたいのですが・・」

 

とお伺いし、同意を頂いた上で職員に伝えると、

賛成多数ながらも、

 

「夜間排泄介助時に酔ってふらつけば転倒リスクが高くなる」

 

といった、当然、不安の声もあがりましたが、

 

まずはノンアルコールビールから始めてみようでスタートしました。

 

 

夕食を終え(この日もあまり召し上がらず・・)

居室に戻られた篠塚さんに、職員が、

 

「篠塚さん、ビール飲みます?」

 

とお聞きすると、

 

「えっ?」といった反応。

 

「ビールあるんですけど、飲みます?」

 

また「えっ?」といった反応。

 

これが3回ほど繰り返された後に、

首を縦に振られました。

 

コップにノンアルコールビールを注いで提供すると、

1口、2口と飲まれ、コップをテーブルに。

 

職員が、

 

「夕食後なので、おつまみがなくて・・すいません。

ビールのお味はどうですか?」

 

とお聞きすると、笑顔で3口目に。

 

初のノンアルコールビールの提供は、3口で終了しました。

 

しかし、たった3口でも篠塚さんの笑顔が大きな収穫なのです。

 

 

今回はノンアルコールビールの提供でしたが、

今やノンアルコールは、ワイン、焼酎、ウィスキー、日本酒と

多岐にわたっているので、篠塚さんの好みを確認しながら、

2度目を計画しています。

 

施設は生活の場

 

篠塚さんに限らず、大切なのは、

施設はご利用者にとって生活の場であるという事。

 

もちろん、ルールを守りながら、

主治医、ご家族の了承を頂いた上での事もありますが、

ご利用者の目線にたった介護が望まれるのではないでしょうか。

 

私達の大先輩であるご利用者に、あれもダメ、これもダメではなく、

どうすれば、ご利用者が楽しく生活を送る事が出来るか。

 

そんな施設でありたい、あって欲しいと思うのです。

 

 

 

■■■■■あなたの質問や感想などもお待ちしています■■■■■

 

本日も、最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

もし宜しければ、

ブログから、【人気ブログランキング】の応援クリックを頂けましたら幸いです!!

 

⇒  https://kaigo-goodlife.com/thank-you-for-your-click

 

只今、いい順位をキープさせて頂いております。

ありがとうございます!!

 

その他、感想や相談など、

なんでも気軽にお送りください。

 

⇒  https://kaigo-goodlife.com/contact

 

 

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

前回の編集後記でもお伝えしましたが、

 

まぁ、楽しそうな企画が次から次へと提案されています。

 

明日、10月1日より緊急事態宣言解除となるようですが、

 

引き続き、感染予防対策をしっかり取りながら、

 

ご利用者皆さん、介護スタッフの皆さんにとって、

 

超楽しい介護施設を目指します!^^

 

メルマガのお申込みはこちらから

上記のバックナンバーを読んで

このメルマガの購読価値があると思われた場合には

以下より購読(無料)をお申し込み頂けます。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

樋口 修

小規模多機能型居宅介護施設 管理者

樋口 修

カテゴリー
最近の投稿
コメント
アーカイブ