福祉用具のレンタル手順や選び方などに関して

目安時間 8分

おはようございます、樋口です。

 

前回、前々回と2回にわたり

「介護用品はどこで手配すればいいの?」

「福祉用具 介護度によってレンタル出来るものとは」

をお伝えしました。

 

今回は福祉用具を実際にレンタルする手順や

福祉用具の選び方などを解説します。

 

福祉用具をレンタルするメリットとは

 

まず介護保険では、レンタル出来る福祉用具と購入出来る福祉用具は区別されています。

 

例えば車椅子の場合、

介護保険では車椅子はレンタル出来ますが、購入は出来ません。

つまり、車椅子を購入するならば、保険適用外の全額自費となります。

 

費用の面から考えると、自走式の標準型の車椅子で定価12万円くらいのものは、

介護保険でレンタルすると自己負担1割の場合、月額500円程度です。

 

レンタル料金240ヵ月分ですから20年で定価に達すると考えると、

レンタルできる福祉用具は購入よりも安くなるという判断がつくでしょう。

 

 

さらに福祉用具は使用中に破損などの不都合が起こったり、

ご利用者の身体的な変化があった場合は、

修理、調節、選び直しを行い、常にご利用者に合ったものを使用しなければなりません。

 

うちの施設でも、座位保持が厳しくなってきてリクライニング機能付きに交換とか、

後輪のエアー抜けが頻繁になり、その影響で駐車ブレーキの利きがあまいとか、

フットレストがロックしない等々。

むしろ同じ車椅子をずっと使用する方が少ないとも言えます。

 

また一般の方はご存知ない方も多くいらっしゃるかもしれませんが、

福祉用具専門相談員はそのためにご利用者の自宅に訪問し、

定期的にメンテナンスを行い、ご利用者に不都合がないかどうか

確認することが義務づけられており、不都合があれば用具を交換することになっています。

 

私はこれが1番大きなメリットだと思うのですが、

いかがでしょうか?

 

 

福祉用具のレンタル手順

 

福祉用具のレンタルまでの手順は以下の通りです。

 

1. 地域包括支援センター又はケアマネジャーに相談

 

2. ケアプランの作成と福祉用具貸与事業者の選定

 

3. ご利用者の自宅へ福祉用具専門相談員が訪問し、用具の提案と選定

 

4. 福祉用具貸与事業者が用具を納品し、ご利用者の適合性をチェック

 

5. 用具を決定し、ご利用者と福祉用具貸与事業者の契約締結

 

6. レンタルサービス開始

 

7. 福祉用具専門相談員による定期的なメンテナンス

※用具の変更も可能です。

 

最適な用具を選ぶには

 

今では車椅子とか、ホームセンターで売っていたり

インターネットでも購入は可能で、安価なものもあります。

 

しかし、要介護者にとって福祉用具は毎日に使用するものであり、

最適なものを選ぶ必要があります。

 

これ、絶対です!!

 

そのためには、福祉用具専門相談員のアドバイスは欠かせない、

と言っていいでしょう。

 

私も何度となくその場に立会わせて頂きましたが、

例えば車椅子であれば、座面の大きさであったり、

リクライニング機能の有無、ヘッドレストの有無、

フットレストが開閉するか固定か、

アームサポートは上下調節可能か・・などなど

 

最適なものを選ぶとなれば、

そりゃチェックポイントも沢山あるわけです。

 

 

福祉用具専門相談員のアドバイスを受け、

介護保険でレンタル出来るものはレンタルし、

定期的なメンテナンスで常に最適な福祉用具を使用し

自立した日常生活を送る。

 

 

福祉用具は介護者であるあなたの負担も軽減してくれます。

 

 

 

■■■■■あなたの質問や感想などもお待ちしています■■■■■

 

本日も、最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

もし宜しければ、

ブログから、【人気ブログランキング】の応援クリックを頂けましたら幸いです!!

 

⇒  https://kaigo-goodlife.com/thank-you-for-your-click

 

只今、いい順位をキープさせて頂いております。

ありがとうございます!!

 

その他、感想や相談など、

なんでも気軽にお送りください。

 

⇒  https://kaigo-goodlife.com/contact

 

 

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最近、施設送迎で来所されるご利用者さんの第一声が、

 

「寒いねぇー」

 

まぁ12月後半にさしかかっているわけですしね。

 

でも一旦施設に入られれば、

うちは壁に取り付けたエアコンと床暖房でヌクヌク~

 

電気代はメチャかかりますが・・・^^;;

 

それと動き回っているスタッフは、

汗かいたりしております。

 

そうそう、この季節、朝、車通勤の方、

フロントガラスが凍っていることあるでしょ?

 

私の友人で、寝坊して、急いで出勤準備、

いざ出動って時にフロントガラスがバリバリに凍ってて、

時間がないから、90℃に設定してあるポットのお湯を用意し

急いでフロントガラスにかけて溶かしたら、

同時にフロントガラスにヒビが・・・・

 

フロントガラス交換、約7万円の出費だったそうです。。。

 

車通勤の方、凍ったフロントガラスにお湯はNGっす!

 

 

メルマガのお申込みはこちらから

上記のバックナンバーを読んで

このメルマガの購読価値があると思われた場合には

以下より購読(無料)をお申し込み頂けます。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

樋口 修

医療法人社団OFC 小規模多機能型居宅介護施設 ファミリーケア浜須賀管理者 FineVillageげんき村 ヘルス・プロ エグゼクティブ・アドバイザー

樋口 修

カテゴリー
最近の投稿
コメント
アーカイブ