携帯のメール着信音が止まらない・・・2021年3月1日配信メルマガバックナンバー

目安時間 5分

※この記事は、樋口 修 メールマガジン【親の認知症とその介護】をバックナンバーとしてブログに掲載している物です。

 

樋口です。

 

先日、施設の事務所で仕事をしていたら、

携帯のメール着信音が鳴りっぱなしの状態に・・・

 

「何が起きているんだ・・・」

 

と、確認すると、全て母からのメールでした。。。

母からのメール

その内容は、

 

「今日、遅くなりますか?」

 

「今日、遅くなりそうですか?」

 

「今日、申し訳ないけど、帰りにパン買ってきて」

 

「今日、悪いけど帰りにパンとコーヒー牛乳買ってきて下さい。」

 

「帰りに洗剤買ってきて、申し訳ないね。」

 

「洗剤と柔軟剤がなくなったから、帰りに買ってきてくれる?」

 

「今日、夜勤ですか?」 ・・・・・

 

 

と、まぁ、こんな内容のメールが延々と続く、続く。

 

上の内容例は、単文で、句読点をつけていますが、

母からのメールは、句読点いっさい無しで、時折、複合技も・・^^;;

 

例えば、こんな感じ、

 

「今日遅くなりそうですか申し訳ないけど帰りにパンとコーヒー牛買ってきて下さいちょっと腰が痛くてすまないがお願いします」

 

コーヒー牛乳はコーヒー牛だし、、、思わず、

 

「ちょっとコーヒー牛を買うのは難しいです・・」

 

と、返信してみたくなったり。(笑)

 

いや、これって凄いことじゃない?

うちの母は、去年、米寿を迎えた88歳。

 

ちなみに米寿って、

米という字をくずすと八十八と読めることから由来しています。

 

 

で、88歳のおばあちゃんが、携帯でメールを送ってこれるって

句読点がなかろうが、字が抜けていようが、

逆に、携帯をタップしたり、漢字には変換出来ていたりするわけで、

 

これって凄い事じゃないですか?

 

自分の頭で文を考え、指先を使って文字を入力していく、

 

適度な携帯電話の利用は、脳トレにもなります。

 

コミュニケーションの重要性

今回、なぜ母が私にメールを頻繁に送ってくるようになったのか・・・?

 

これは明らかにコミュニケーション不足。

 

実際、毎朝、だいたいの帰宅時間を伝えたり、

ふたりで不足しているものを確認して、

 

「今日、帰りに○○買ってくるね~」と、伝えるだけで、

 

メールが送られてくる回数は激減しました。

 

つまり、不安を取り除くためにもコミュニケーションをしっかり取って

 

安心感を与えることが重要です!

 

今では、時々、私から意図的に母へメールを送り、

メールで回答してもらうといった脳トレ利用もしています。

 

 

親御さんと別居だったり、仕事などで生活時間にズレがあったりして

なかなか難しい環境だったとしても、短い時間でも構わないので、

 

コミュニケーションを取り、安心させてあげて下さい!

 

 

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日午前中に、車の買い替えのため、
市役所で印鑑証明、警察署で自動車保管場所証明書
の手続きをしてきたのですが、
市役所も警察署も窓口の方の対応が、

 

めちゃくちゃ親切、丁寧!

 

イメージ的に「お役所仕事」なんて言われたり、
上から物言われるみたいなところって
あったりする方、多いかもしれないけど、

 

親切、丁寧、加えて笑顔!

 

大事ですね。

 

おかげ様で、1日、気持ち良く過ごせました!^^

 

 

メルマガのお申込みはこちらから

上記のバックナンバーを読んで

このメルマガの購読価値があると思われた場合には

以下より購読(無料)をお申し込み頂けます。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] ※メルマガバックナンバー タイトル「携帯のメール着信音が止まらない・・・」参照 […]

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

樋口 修

小規模多機能型居宅介護施設 管理者

樋口 修

カテゴリー
最近の投稿
コメント
アーカイブ