介護施設利用を嫌がる親御さんにどう話す?施設利用のメリットとは

目安時間 11分

※この記事は、樋口修 メールマガジン【親の認知症とその介護】をバックナンバーとしてブログに掲載している物です。

 

こんにちは、樋口です。

 

親御さんの介護施設利用に抵抗がある方は、少なくありません。

 

しかし、介護はひとりで抱え込めるものではないのです。

 

また、親御さん自身が、介護施設の利用を嫌がるケースも多く、

 

そんな親御さんにどう話せばいいのか、

 

施設利用のメリットって何なのか、

 

といった事をお伝えします。

 

介護は長期化しやすい

 

施設利用を嫌がる親御さんを無理やり行かせるのは・・・

 

という気持ちから、「介護は私が頑張ろう」と決めても、

 

現実はあなたが想像している以上に大変だったというケースは多々あります。

 

介護は多くの場合、長期化しやすく、それに伴い

 

慢性的な睡眠不足、過労、ストレスなど、心身ともに消耗します。

 

「介護は私が頑張ろう」と決心したあなたは、

 

介護が出来ないのは自分の責任と感じるでしょうが、

 

あなた自身が倒れてしまいかねません。

 

介護は、ひとりで抱え込めるものではないのです。

 

施設利用を嫌がる親御さんにどう話せば・・・

 

自分が介護出来ないから施設を利用するというのは親不孝・・・

 

施設の話をしたら、親御さんが傷つくのでは・・・

 

と、心配でなかなか話しが出来ない場合には、

 

先ずあなたの現状を正直に伝えましょう。

 

「私ひとりでは無理だから、助けてもらいたい・・・」

 

「もうこれ以上会社を休むことが出来ないから、日中だけでも施設を利用してもらえると助かるんだけど・・・」

 

「お泊りを利用して私を助けてほしい・・・」等。

 

親御さんも、

 

子供に迷惑をかけたくない、

 

子供のために何が出来る?

 

といった気持ちはいつでも持っているのです。

 

ただし、ここで注意してほしいのは、

 

施設利用を親御さんのためだからといった発言をしないことです。

 

あくまでも、あなたのために助けてほしいという事を伝えましょう。

 

ココ、かなり重要なポイントです!

 

利用する前に施設見学を!

 

施設には、

 

静かにゆったりと過ごせる施設や、

 

運動やレクリエーションを積極的に取り入れたアクティブな施設など、

 

その施設によって様々なタイプがあります。

 

まず親御さんにとって、どのタイプの施設が良いか、

 

いくつかの施設を見学してみましょう。

 

その際のチェックポイントとして、以下を確認して下さい。

 

 

1. 利用目的

 

例えばリハビリが目的であれば、

 

機能訓練型のデイサービスの利用を検討する、

 

一人暮らしで普段はテレビを見ているか寝ているか

 

といった生活が続いているのであれば、

 

話が出来る仲間作りや地域交流などが出来そうか、

 

自宅での入浴が困難な場合は、

 

施設での入浴といったように、

 

利用目的をある程度明確にしましょう。

 

 

2.  自宅と施設の距離

 

施設側の送迎サービスがあるにしても、

 

送迎にある程度時間を要してしまうと、

 

それだけで疲れてしまい、

 

実際に施設に着いてからの活動に影響を及ぼすことも考えられます。

 

施設を有効的に利用するにも、自宅と施設の距離が近い方が何かと便利です。

 

 

3.  施設職員の対応

 

施設見学の際に、その施設の介護職員がご利用者に対して、

 

どのような言葉をかけているか、

 

どのような対応しているか、

 

その対応に好感が持てるか、

 

しっかりとチェックしましょう。

 

 

4. 利用料金

 

明確な利用料金の説明があり、

 

その説明に納得出来たか確認して下さい。

 

分からないところは遠慮せずに、どんどん質問しましょう。

 

施設利用のメリット

 

私が勤務する介護施設でも、

 

最初は施設に行く事を頑なに拒否される方は、

 

今までに何人もいらっしゃいました。

 

初めての場所、周りは知らない人ばかり、

 

そりゃあ、誰でも不安になりますよ。

 

拒否されて当然なんです。

 

しかし、車椅子への移乗やトイレでの排泄介助、

 

入浴介助やその方の嚥下機能に合わせた食事の提供などを通し、

 

コミュニケーションを取っていくことで

 

施設が安心出来る場所に変わっていくんです。

 

またレクリエーションなどを通して

 

他のご利用者とお話しをされたり、

 

一緒に運動されたり、生活にリズムも出てきます。

 

あんなに頑なに施設へ行く事を拒否されていた方が、

 

「今度いつ来れるんだっけ?」とか

 

「今日は何しようか」と笑顔で話されたり、

 

なかには「今日はお泊りできないの?」とおっしゃったり、

 

まぁ介護職員としては、嬉しくて泣きそうな展開です!^^

 

自宅で誰とも会話せずに引きこもった状態は、

 

認知症を進行させる原因ともなります。

 

それよりも施設で職員や他ご利用者との関わりが良い刺激となり、

 

楽しく過ごされる方は多くいらっしゃるのです。

 

親御さんが日々楽しく過ごされ、

 

あなたの介護による心身の負担を軽減する。

 

これが施設利用の大きなメリットです。

 

最後に、施設利用する事で、

 

親戚や別居している兄弟、姉妹から、

 

「まだ自宅でみれるのでは・・」

 

「施設に入れるなんて・・」

 

と言われる事があるかもしれませんが、

 

全く気にすることはありません!!

 

介護の大変さというのは、

 

実際に介護をした人にしか分からないのですから。

 

尚、現在、新型コロナウイルス感染予防の為、

 

見学を規制されている施設もあります。

 

事前に電話にて問合せ、確認を行って下さいね。

 

 

■■■■■あなたの質問や感想などもお待ちしています■■■■■

 

本日も、最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

もし宜しければ、

 

ブログから、【人気ブログランキング】の応援クリックを頂けましたら幸いです!!

 

⇒  https://kaigo-goodlife.com/thank-you-for-your-click

 

只今、いい順位をキープさせて頂いております。

 

ありがとうございます!!

 

その他、感想や相談など、

 

なんでも気軽にお送りください。

 

https://kaigo-goodlife.com/contact

 

 

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私が住む神奈川県茅ケ崎市も日に日に暖かくなり、

 

春も、もうすぐかな~と思うほど過ごしやすくなってきました。

 

コロナが終息に向かい、外出出来るようになれば

 

ご利用者さんの気分転換にもなるんですけどね。

 

今は施設内でのレクリエーションに注力していて、

 

スタッフも色々と考えてきてくれています。

 

 

私も何かせねば・・・・

 

唄うことが好きなご利用者様が多いので、

 

ギターの練習、再開します!^^;;

 

 

メルマガのお申込みはこちらから

上記のバックナンバーを読んで

このメルマガの購読価値があると思われた場合には

以下より購読(無料)をお申し込み頂けます。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

樋口 修

小規模多機能型居宅介護施設 管理者

樋口 修

カテゴリー
最近の投稿
コメント
アーカイブ