認知症の人への話し方、そのコツは・・

目安時間 7分

※この記事は、樋口修 メールマガジン【親の認知症とその介護】をバックナンバーとしてブログに掲載している物です。

 

 

こんにちは、樋口です。

 

 

前回、「認知症の方との接し方とコミュニケーション」についてお伝えしましたが、

 

今回は補足的に、話し方のコツについてです。

話しかける前に・・

 

認知症の方に限らず、高齢者は加齢による老化に伴い

 

耳が遠くなる人は多くいらっしゃいます。

 

また話かけられている事は分かっていても聞き取れないこともあり、

 

これって、話しかけられている方にしても、

 

結構、ストレスなんです。

 

 

かく言う私も、左耳に突発性難聴を患い、

 

周りがザワザワしているような環境で左耳の方から普通に話されても

 

聞き取れないことが多々あり、かなりストレスを感じてしまいます。

 

 

で、まずは普通の声で話し、聞こえているかを確認しながら

 

徐々に声を大きくするなど調整し、ゆっくり、はっきりと語りかける。

 

また、高齢者は高い音より低い方が聞き取りやすいので、

 

低いトーンで話す。

 

これ高齢者の方と接する際の基本となります。

 

 

それと、話しかける相手と同じ目線で話すこと。

 

座っている方に対し、立って話かけることは、

 

見下されているような感覚を与えてしまうことになりかねません。

 

まさに ”上から目線” ってやつです。

 

それと不安を煽る要因にもなりますので注意が必要です。

 

シンプルに・・

 

認知症の方は、複数の事を同時に理解する事が困難な場合があります。

 

例えば、

 

「食事が終わったので、虫歯にならないように、歯磨きしましょう」

 

と言うと、「食事」「虫歯」「歯磨き」と3つ話しが出てくることで

 

混乱を招きかねません。

 

この場合、

 

「さぁ、歯磨きしましょう」

 

と、シンプルに声かけすることで理解度は上がります。

 

回想法を取り入れてみよう!

 

回想法とは、心理療法のひとつで、

 

認知症の方の過去の記憶からその人の人生を振り返り

 

脳の活性化とともに情操の安定を図るといったものです。

 

 

認知症は最近の記憶は失われても(短期記憶障害)、古い記憶は最後まで保たれることが比較的多いのです。

 

 

そこで、若い頃の写真や、子供の頃に遊んでいたもの、仕事の時に使っていたもの、好きだった歌など

 

これらを聞き出しながら、本人が回想することで当時の記憶がよみがえり

 

情動が活性化するだけではなく、自分の人生を再発見したり、気持ちを前向きにする効果があります。

 

 

私の施設でレクリエーションのひとつとして時折行っているのが、

 

まず、ご利用者さんの出身地をお聞きし、

 

その出身地の昔の動画をYouTubeで検索します。

 

YouTubeには、ありがたいことに、結構この手の動画はアップされていて、

 

「昭和の○○市」とか、ヒットします。

 

 

で、その動画を見ながら、こちらから質問してみたり、ご本人に過去を語ってもらったり。

 

 

以前の例として、ご利用者さんの卒業した当時の小学校の動画があったり、

 

遊びに行っていたお城の画像、昔の駅や商店街、お祭り、お寺などなど。

 

 

もぅ笑顔で色々と語って頂けますし、

 

涙を流しながら

 

「こんな昔の生まれたところを映してくれて、ありがとう」

 

と感謝の言葉を頂いたりもしました。

 

 

是非、一度試してみて下さいませ!^^

 

 

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

うちの母は、京都で生まれ、疎開で長崎に行き、

 

福岡生まれの父と結婚し、

 

ちょうど私が小学校に上がる時に、

 

東京支社立ち上げで、一家揃って東京へ引越しとなったのですが、

 

まぁ当然、うん十年前の話。

 

で、やはり、当時の京都や長崎、福岡、東京の画像なんかを見せると

 

「そうそう、昔は・・・」

 

と、雄弁に笑顔で語りだすのですよ。

 

ちょっと前に食べたおやつとか忘れちゃっても・・です。

 

やはり、そんな母の姿を見るのは、嬉しいもんです。

 

認知症であろうとなかろうと、

 

親であろうと子であろうと、

 

家族と笑顔で過ごせる時間、

 

大切にしていきましょうね~♪♪

 

 

メルマガのお申込みはこちらから

上記のバックナンバーを読んで

このメルマガの購読価値があると思われた場合には

以下より購読(無料)をお申し込み頂けます。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

樋口 修

小規模多機能型居宅介護施設 管理者

樋口 修

カテゴリー
最近の投稿
コメント
アーカイブ