母が要介護1と認定された・・・2021年2月25日配信メルマガバックナンバー

目安時間 6分

※この記事は、樋口 修 メールマガジン【親の認知症とその介護】をバックナンバーとしてブログに掲載している物です。

 

母が要介護1と認定された・・・

 

樋口です。

 

母が要介護1と認定されたのは、2011年。
今から約10年前。

 

いやぁー、10年も経っているんだ・・って感じ。

 

専業主婦で、「掃除が趣味なの?」と聞きたくなるほどのきれい好きで、
息子の私が言うのもなんですが、料理も凄く上手な人でしたが・・

 

■ 父が他界、一人暮らしを始めた母

父とも仲が良く、ほぼ毎日のようにふたりで散歩したり、
買い物に行ったりしてましたが、父が心筋梗塞で2003年に他界

 

菩提寺が福岡県だったことと、
一番親しかった実妹が長崎県にいたこともあり、

 

「長崎に行きたい」

 

と言われ・・・

 

これ、息子としては、なんか全然頼りにされていないって感じで、
結構ショックでしたね。

 

羽田空港まで車で送り、
飛行機に搭乗する母の後姿を見ているうちに涙が溢れ、
帰りは運転しながら号泣。

 

母に何もしてあげられなかった・・という想いでいっぱいでした。

 

母は長崎で一人暮らしを始め、
時には妹と日帰りで墓参りに行ったり、
妹の息子達が車で色々な所に連れて行ってくれたり、
近所にも友達が出来て何人かで毎日ウォーキングしたりと、
元気に暮らしていたようで、

 

私もお盆と年末年始は長崎に行き、
母の姿をみて安心していました。

■ 母の不安

しかし、母の一人暮らしが4年目を迎えた頃から、

 

「夜一人で寝ていると不安になる・・・」

 

「すぐに疲れて、お父さんのお墓参りにもなかなか行けなくなってきた・・・」

 

といった電話が日に日に増えてきたのです。

 

私は、

「父さんの命日には、必ず福岡に連れて行くから、帰ってくれば・・」

 

と、母からの電話を受ける度に説得し、一緒に生活することになりました。

■ 母との生活

母との生活が始まり、最初の頃は、私が仕事に出ている間は、
掃除、洗濯、買い物、そして夕飯を作って待っていてくれたりと、
私からすれば今までの母と何ら変わったことはなく、

 

唯一、

 

物忘れがちょっと増えたかな・・

 

という思いも、まぁ歳相応だろうと、
当時は、認知症の事など全く考えていなかったのです。

 

しかし、徐々に母の生活が変わっていきました。

■ 変わっていく母

母の生活の変化は、

 

・着替える事なく1日中パジャマで過ごしている。

 

・パジャマだから家から1歩も出ない。

 

・家ではテレビを見ているか寝ているかのどちらかといった感じ。

 

・掃除、洗濯、料理を全くしなくなった。

 

そして、明らかに短期記憶障害と思われる言動、行動が増えてきました。

■ 短期記憶障害とは

短期記憶障害とは、例えば、

 

今日が何月何日か分からなかったり、

 

物をどこに置いたか分からなくなり常に物を探していたり、

 

何度も同じ事を聞いたりといった症状が見られます。

 

認知症の初期は、直近の記憶から失われていき、
徐々に思い出せない事が増えていきます。

■ 環境の変化で認知症が進行してしまう

今回の母の例でいえば、

 

・夫の存在がなくなってしまった。

 

・住み慣れた町、家から遠方に引越し、一人暮らしを始めた。

 

・再度引越しし、私との生活が始まった。

 

と、大きな環境の変化が続き、不安と混乱を招いたことが
認知症を進行させた要因といえるでしょう。

 

 

では、認知症初期の短期記憶障害にはどのように対応したらいいか・・・

 

今回、ちょっと長くなったので、次回のメルマガで詳しくお伝えしますねー

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

今日も笑顔で素敵な1日を♪♪

編集後記

私の住む神奈川は、このところ良い天気が続いています。
外に出てリフレッシュしたいところですが、
不要不急の外出は・・・

 

新型コロナウイルスの感染者数が徐々に減少してきたり、
ワクチンのニュースもマスコミに取り上げられてきていますが、
手洗いやうがい等、出来る事はしっかりやっていきましょうー

 

新型コロナウイルスを正しく恐れ、乗り越えていきましょうね!

 

 

メルマガのお申込みはこちらから

上記のバックナンバーを読んで

このメルマガの購読価値があると思われた場合には

以下より購読(無料)をお申し込み頂けます。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] ⇒ 母が要介護1と認定された・・・ […]

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

樋口 修

小規模多機能型居宅介護施設 管理者

樋口 修

カテゴリー
最近の投稿
コメント
アーカイブ