認知症の方からの突然のリクエスト

目安時間 6分

こんにちは。

 

樋口です。

 

 

私が勤務する介護施設では、午前中にレクリエーションを一つ行い、

その流れからリハビリ体操、口腔体操と続き、そして昼食となります。

 

今回、レクリエーション中に突然、施設ご利用者の中島さん(仮名)から、

突然のリクエストがあったのですが・・・

今日のレクリエーションは・・

 

職員A:「はい、今日は "え” から始まる言葉を皆で100個出しましょう~」

 

「1.えいが」「2.えど」「3.えんぴつ」「4.えはがき」「5.えき」「6.えんりょ」・・・

 

ご利用者の方々から出てきた言葉を職員Aがホワイトボードに書き込んでいきます。

 

積極的に参加されない方には職員Bが横に付き、

 

「今日は "え” から始まる言葉ですって。一緒に考えましょうか、何かありますか?」

 

と、参加を促します。

 

半分の50個を過ぎたあたりから、なかなか言葉が出てこなくなると、

他職員がわざと職員Aがホワイトボードに書き込むのに苦労するような

単語ではなく文章を発します。

 

今回の "え” の例でしたら、

「えんがわで日向ぼっこする可愛い飼い猫のミケちゃん」とか。

 

これに対し職員Aは、「長すぎるわぁ!」で、

 

フロアーに笑いが広がったり。^^

 

突然のリクエスト

 

"え” から始まる言葉も順調に進んでいると、

突然、ご利用者の中島さん(仮名)から大きな声で、

 

「す・い・ま・せーーん!!」

 

ん、トイレかな? と思ったのですが・・

 

 

職員A:「はい、中島さん、どうされました?」

 

中島さん:「私、昔、松田って名前だったんですけど、昔の名前は何ですか?と聞いて下さい。それと、何で松田なのかも聞いて下さい!」

 

と、突然のリクエスト。

 

職員Aも、ちょっと戸惑いながらも、

 

 

職員A:「ん?、あっ、はい・・ では中島さん、昔のお名前、教えて頂けますか?」

 

中島さん:「はい、松田です!」

 

職員A:「中島さんは昔、松田さんだったんですね。旧姓ってことですかね・・」

 

中島さん:「はい、そうです!」

 

職員A:「では、中島さん、なぜ松田さんだったのですか?」

中島さん:「わ・か・り・ま・せーーん!!」

 

職員A:「えぇーーーーーー」

 

 

でも、中島さんは真剣な表情でしっかりと大きな声でお答えになっているのです。

 

初めの頃は・・・

 

今回の中島さん(仮名)は、先月の中旬頃から私たちの施設をご利用頂いている

まだ日の浅いご利用者さんです。

 

最初の頃は、ご家族の息子さんが送迎に協力して下さったり、

施設でも不安そうに「いつ帰れるんですか?息子は?」

と、おっしゃる事も多かったのです。

 

そりゃそうですよね。

知らない人ばかりの所で過ごすわけですから、

最初は不安も混乱もあって当然です。

 

ですが、日々、職員や他ご利用者さんとお話しをされたり、

一緒にレクリエーションに参加されたり、食事をしたり、お風呂に入ったりと

徐々に施設での生活に安心感が生まれてくると、

ご本人にとっても居心地の良い場所となるのです。

 

 

「施設に入れるなんて、親不孝・・」

 

そう考える家族も多いと聞きます。

 

しかし、施設をうまく利用することで、親不孝どころか親孝行にだってなりますし、

家族自身の生活にも、時間的にも精神的にも「ゆとり」が生まれます。

 

そこをフォローしていくのが、我々プロの介護士なのです。

 

認知症のご本人と家族の方の両方の生活を考えた時、

施設利用も選択肢のひとつと考えて下さいね。

 

 

ちなみに今回の中島さん、最近、施設でのお泊りも経験されました。

 

事前にご家族からお聞きしていた夜間のご様子よりも

かなり落ち着かれていて、ぐっすりと良眠されていました。

 

ご家族にご報告させて頂いた時の笑顔、

介護士としての喜びの時でもあります!

 

 

メルマガのお申込みはこちらから

上記のバックナンバーを読んで

このメルマガの購読価値があると思われた場合には

以下より購読(無料)をお申し込み頂けます。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

樋口 修

小規模多機能型居宅介護施設 管理者

樋口 修

カテゴリー
最近の投稿
コメント
アーカイブ