※この記事は、樋口 修 メールマガジン【親の認知症とその介護】をバックナンバーとしてブログに掲載している物です。   母が要介護1と認定された・・・   樋口です。   母が要介護1と認定されたのは、2011年。 今から約10年前。   いやぁー、10年も経っているんだ・・って感じ。   専業主婦で、「掃除が趣味なの?」と聞きたくなるほどのきれい好…

非常事態宣言が延長されている地域もある新型コロナウイルス感染症。   特に高齢者は感染すると重症化しやすいことから感染予防の対策として、外出や屋外での活動の制限が望ましいと思われます。   しかし一方で、高齢者の場合、心配されるのが「フレイル」の問題です。

認知症と間違えられやすい病気

目安時間 4分

「認知症ではなかった・・・」   以前NHKが行った、認知症専門医への調査で、この調査に回答した531人の専門医の約8割が、   「認知症ではなかったケースがある」 と回答しています。   認知症ではないのに、認知症と診断されていた・・・認知症と間違えられやすい病気には、 「うつ病」「てんかん」「正常圧水頭症」「慢性硬膜下血腫」の4つがあります。

前回、そもそも「認知症」とは の記事で認知症を主症状とする脳の病気の代表的なものとして以下の認知症をご説明しました。 アルツハイマー型認知症 脳血管性認知症 レビー小体型認知症 前頭側頭型認知症 今回は、その他の認知症として「若年性認知症」と「アルコール性認知症」についてご説明します。

そもそも「認知症」とは

目安時間 6分

認知症とは、自身に備わっていた知的機能全般が脳の病気等によって進行的に著しく低下した状態であり、個人の自立生活を困難にする病気です。

管理人プロフィール

樋口 修

小規模多機能型居宅介護施設 管理者

樋口 修

カテゴリー
最近の投稿
コメント
アーカイブ